calendar
<< November 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

にほんブログ村 教育ブログ 算数・数学科教育へ
ブログを見たら、ぜひ応援クリックお願いいたします<(_ _)>

おすすめのサイト

簡単!数学プリント作成術
ワード・エクセルで作ろう

archives
200902 (16) 200901 (18)
tags
数学Ⅱ (29) 積分法 (17) 微分法 (13) 復習 (11) 中テスト (6) その他 (3) 応用 (2) 数学Ⅰ (2) プリント一覧 (2) 整式 (1) 実数 (1)
others
admin
search this site.

3次関数のグラフ

今日の数学の授業-3次関数のグラフ



本日使用したプリントは、微分法その9です。

今日は3次関数のグラフについての授業でした。

プリントはこちら 微分法その9(関数のグラフ)

解答・解説はこちら 微分法その9 解答(関数のグラフ)

3次関数のグラフをかく手順は
①導関数f'(x)を求める
②方程式f'(x)=0の解を求める
③増減表を作り、f'(x)の符号を調べる
④増減表から極値を求め、グラフをかく
という手順になります。

前回学習した増減表を基にして、グラフを書くことができるということをしっかりと理解してもらいたいです。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

関数の増加・減少

今日の数学の授業-関数の増加・減少



本日使用したプリントは微分法その8です。

関数の増加・減少と関数の極大・極小についての授業でした。

プリントはこちら 微分法その8(関数の増加・減少)

解答・解説はこちら 微分法その8 解答(関数の増加・減少)


f'(x)の値の符号によって、f(x)が増加・減少していく話です。
また、ちょうど境目のことを極大・極小とよびます。

この後の、三次関数のグラフをかくときにとても重要なところですので、しっかりと理解して欲しいものです。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

はじめに

はじめに

このブログは、高校数学を学ぶ皆さんが、少しでも数学を理解できるように作成しています。

私はある高校の数学の教師です。実際の授業で利用しているプリントを掲載し、その解説も授業の進度ににあわせて行っていく予定です。

数学の苦手な人にもわかるようなレベルの問題設定にしていますので、特に数学があまり好きではない・苦手であるという人にお勧めです。

数学のお勉強の参考にしていただければと思います。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

今までのプリント

今までのプリント(微分法)



今までの授業で使用した授業用プリントを載せておきます。

何かのお役に立てていただければと思います。

*プリントはWord形式です。解答はpdf形式で掲載予定。

その1 平均変化率
その2 極限値・微分係数
その3 導関数
その4 導関数の公式
その5 接線の方程式

プリントの番号は、1学期からの通し番号のため、1からではありません。
暇な時間をみて、過去のプリントも掲載していきます。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7